クリームのメリット


スキンケアの方法は様々ありますが、スキンケアクリームでの方法で効果が高くでます。基本は洗顔からの化粧水なのですが、化粧水なしでクリームだけでケアをするという方法も効果的です。洗顔後にクリームだけでお肌のケアになる理由としては保湿をする上で大切なセラミドという成分を肌の中で作らせるためというのがあるからです。死んだあとの細胞の間の隙間を埋める保湿成分となり水分を守る役割を担うものですが、細胞が死んでいないとセラミンが生産されないため、悪影響を及ぼします。死んだ細胞を増やすためにクリームだけを塗っていけば肌水分量が増加します。セラミンを生産しやすいお肌の環境づくりが大事になってくるでしょう。

スキンケアクリームには外的要因、つまりほこりやウィルス、紫外線といったものから保護するという効果があります。栄養さえとれていればクリームだけでも効果があります。化粧水や乳液等洗顔後に色々顔につけてしまうと、肌に塗った時の摩擦が肌を傷つける原因になります。年齢肌を防ぐためにしてることでも逆に傷つけることになってしまっては意味がありません。洗顔とクリームだけでのケアは肌への摩擦を減らし、保護することができるので非常に効果のあるスキンケアといえるでしょう。

〔関連HP〕スキンクリーム_Defendre donner